古い映像をデジタル化

テレビ

楽しい思い出を残すことができる写真ですが、音声やその時の動きなどもビデオやDVDなら残すことができます。写真はネガがあれば何枚でも何回でも現像することができます。
しかし、ビデオやDVDは一度無くしたり、破損したりすると元に戻すのは難しくなります。最近はビデオからDVDやブルーレイディスクに需要が移ってきています。昔撮った懐かしい映像や、お子様の成長の様子などが記録された大切なビデオも、一度ダメになってしまうと元に戻らない可能性もあります。ビデオはDVDやブルーレイディスクと違い、テープを使っているので、保存をしっかりしなければカビが生えたり、テープが巻けなくなったりします。それにより映像を失ってしまうのです。そんな心配を解消できるサービスが最近人気です。ビデオの映像をDVDやブルーレイディスクにダビングしてくれるサービスです。ビデオダビングといい、複数の業者があります。今は見れない風景やその時の様子が収められた貴重の映像をビデオダビングを利用することによって、半永久的に残すことができます。ビデオダビングはもちろんひとつからの利用も可能です。DVDやブルーレイディスクに映像を保存することによって、デジタル映像を楽しむことができます。ビデオではできなかったチャプター設定も可能なので、映像を早送りや巻き戻す必要無く、見たい場面から見れるようになります。
自宅に大切なビデオをお持ちでしたら、劣化する前にビデオダビングを利用して、素敵な思い出が残っている映像を長く保存しましょう。